• 首肩こり自律神経専門マッサージ治療室アンベリール

振動式アロママッサージの効果

自律神経の不調として交感神経が過度に働き副交感神経の働きが弱いことによって起きる現代特有の首肩こりにおいて、理想的なマッサージは『 心地よく眠くなる刺激でありながら、身体深部の筋肉に届きコリをほぐす刺激』であると私は思っています。


しかしこのことを両立したマッサージはとても難しく、私は独自のマッサージ法として『振動式アロママッサージ』を考案した、というところまで前回のブログに書きました。


その『振動式アロママッサージ』がどんなものでどれほどの効果があるのかは、やはり実際に受けてもらうのが一番解りやすくていいと思うのですが、以前に某大学院で自律神経を安定させる装置の開発を研究していたグループの方から、この『振動式アロママッサージ』の施術前と施術後の体温変化のデータを採らせて欲しいという依頼があり、その時に撮ったサーモグラフィの画像があるのでご紹介したいと思います。


被験者は26歳女性。首肩こり、手足の冷え、便秘、生理痛があるとのことで『振動式アロママッサージ』を首・肩・背中・腰を60分で行いました。


これを見ればお解かりかと思いますが、直接刺激をしている首肩・背中・腰は赤~白と高い体温になっているのも当然なのですが、注目すべき点は全く施術をしていない(手を触れていない)部分も著しく体温上昇をしている点です。またこれは画像でわかることではないのですが、こうした施術結果もけして痛いのを我慢して受けたマッサージ刺激によるものでなく、眠気を誘発させるような心地いい刺激のマッサージで行われたということです。



こうして画像があると非常に解りやすいのですが、やはり自分で実感することが一番大事ですから、是非ご興味のある方は一度『振動式アロママッサージ』を受けてみて下さい!



★ブログ村【肩こり】ランキングに参加中!よろしければクリックをお願い致します!