• 首肩こり自律神経専門マッサージ治療室アンベリール

今日~週末は気温差と気圧差の変化にご注意を!

おはようございます。

今朝の東京は未明にみぞれとなっていたところもあるようで、凄く寒いですね。ここ最近は昼が少し暖かく感じた日もあったので、今朝のこの寒さは堪えます。


これまでのブログでも何度か書きましたが、こうした温度変化(対外環境の情報)を察知して身体のあらゆる臓器や器官を適切な働きにしてくれるのが自律神経なわけですが、こうした寒い時にはその中の交感神経が強く働き、体温を維持するのに最適な働きをするよう各種器官や臓器に働きかけます。


そしてこうした時、筋肉においては交感神経の作用によって収縮(緊張)をし、体温を外に逃さないように働くことになります。しかしこれが過度に働いてしまったり、その緊張が解けず働き続けることになると、酷い首肩こりとして自覚するようになってくるわけです。ですから今日のように急激に寒くなると、慢性的に首肩こりがある方などはもちろん、普段あまり首肩こりが気にならない方も、いつもより強く出る可能性がありますので注意が必要です。


また東京では土曜日あたりには暖かく感じるようになり、日曜日には再び寒くなるとの予報もあるようですが、こうした時は気圧の急激な変化に伴って、首肩こりだけではなく頭痛も出やすくなりますので、それにもまた注意が必要です。



★ブログ村【肩こり】ランキングに参加中!よろしければクリックをお願い致します!




最新記事

すべて表示

首肩こり本番の季節

今年の秋は例年と比べて寒くなるのが遅い気がしていましたが、ここにきてようやく寒くなってきたように思います。 こうしたこれからの季節、実は首肩こり本番の季節となります。 というのも、首肩こりの大きな原因となっている交感神経の働きは寒くなると強くなるからなのです。つまり『寒くなる→交感神経の緊張が高まる→筋肉が硬直する→首肩こりが出る』といったことになるのです。 そしてこの秋冬の季節だけではなく、この

『不安』と『恐れ』が生む首肩こり

アンベリールでは自律神経の不調が原因となる首肩こりの施術を行っているわけですが、そもそも何がその自律神経の不調を引き起こしているのか、というのは人によって違います。 例えば今時期のこうした季節の代わり目であれば、急激な温度変化に身体がついていかず自律神経の不調を引き起こすこともあるでしょうし、PCやスマホを長時間見る生活が続けばそれも原因となる方がいます。 しかしそれ以上に根深い原因として、感情の

急激な温度変化にご注意を

つい先日まで『暑さも徐々に和らぎ朝晩は涼しくなって・・』と言っていたのに、今日のような雨になると『肌寒さ』さえ感じます。とはいえ、10月でさえ日中はやや暑い日もあったりします。 『季節の変わり目は体調を崩しやすい』とよく言いますが、こうした急激な温度変化が自律神経に大きな負荷となっていることがその大きな原因となりますので、どうぞご注意を。