• 首肩こり自律神経専門マッサージ治療室アンベリール

こうした寒い日こそアンベリールの施術をお試し頂ければ

今日は昨日のブログで触れました「花粉症に伴う首肩こり」について思うところを書こうと思ったのですが、昨日今日とその話題とは逆に東京は寒い日が戻り続いているので、その話は後日することにしました(笑)


やはり3月に入ったとはいえ、まだまだ寒いですね。

いつも書くことですが、寒さを外界の情報として感知すると自律神経の働きは交感神経側を優位に働かせます。もちろんそうしたほうが生命活動にとって良いと判断されるからなのですが、そうした交感神経の作用が過度に起こる方にとっては身体の緊張と筋肉の硬直も強くなり過ぎ、首肩こりが強く起こってしまいます。


またこうした人は逆側の副交感神経の作用が一段と弱くなってしまうので、そちら側の働きを高めることを意識すると良いかもしれません。例えば温かな飲み物や食べ物を緩やかに摂ることや、温熱カイロなどで首まわりやお腹や腰まわりを暖かく保つなどは仕事をする日中でも容易にできますのでおススメです。



アンベリールではこうした寒い日は、首肩背中をマッサージしている間も常に腰回りやお腹、足先などを特別なヒートマットで暖めながらしています。それは首肩の筋肉をほぐしながら、同時に交感神経の過度な働きを鎮め副交感神経の働きを高めるため なので、こうした寒い時こそアンベリールの施術をお試し頂けると良いと思います。




★ブログ村【肩こり】ランキングに参加中!よろしければクリックをお願い致します!


最新記事

すべて表示

首肩こり本番の季節

今年の秋は例年と比べて寒くなるのが遅い気がしていましたが、ここにきてようやく寒くなってきたように思います。 こうしたこれからの季節、実は首肩こり本番の季節となります。 というのも、首肩こりの大きな原因となっている交感神経の働きは寒くなると強くなるからなのです。つまり『寒くなる→交感神経の緊張が高まる→筋肉が硬直する→首肩こりが出る』といったことになるのです。 そしてこの秋冬の季節だけではなく、この

『不安』と『恐れ』が生む首肩こり

アンベリールでは自律神経の不調が原因となる首肩こりの施術を行っているわけですが、そもそも何がその自律神経の不調を引き起こしているのか、というのは人によって違います。 例えば今時期のこうした季節の代わり目であれば、急激な温度変化に身体がついていかず自律神経の不調を引き起こすこともあるでしょうし、PCやスマホを長時間見る生活が続けばそれも原因となる方がいます。 しかしそれ以上に根深い原因として、感情の

急激な温度変化にご注意を

つい先日まで『暑さも徐々に和らぎ朝晩は涼しくなって・・』と言っていたのに、今日のような雨になると『肌寒さ』さえ感じます。とはいえ、10月でさえ日中はやや暑い日もあったりします。 『季節の変わり目は体調を崩しやすい』とよく言いますが、こうした急激な温度変化が自律神経に大きな負荷となっていることがその大きな原因となりますので、どうぞご注意を。