アンベリールが考える首肩こり

Point!

■現代特有の首肩こりは自律神経の不調が主な原因となる!

■現代特有の首肩こりでは首の施術が重要箇所になる!

肩こりではなく『首肩こり』という言い方が一般的になったのはここ最近のことで、それは現代特有の社会環境や生活環境において自律神経の不調(交感神経の過剰な緊張)が容易に起こりやすくなり、その過剰な緊張は身体を強く硬直させ、特に首と後頭部の付け根や首の側面、前面にある筋肉へと現れやすくなっている。そのため現代特有の首肩こりにおいては首の施術が最重要だと考えられます。

現代特有の首肩こりに有効な治療法

Point!

■現代特有の首肩こりの改善には、自律神経(交感神経)の緊張を鎮めることが重要!

■その上で首周辺の筋肉の硬直を解くことが必須となる!

自律神経の緊張を鎮める鍵となるマッサージの刺激は “心地いい” と感じる刺激であること。けして “痛い” と感じる刺激ではいけません。そして何より最も難易度が高いとされる首と後頭部の付け根や首の側面前面の筋肉の緊張をほぐすマッサージを行うことです。

あまりお勧めしない治療法

Point!

■施術者が首の施術が苦手(不得手)で肩や関係ない部位ばかりする治療

これは当治療室のお客様から聞いたことですが、以前『首こり肩こり』を専門に謳っている治療院で首が辛いと伝えたが首の施術はほとんどやらず肩と骨盤(首の辛さは骨盤の歪みが原因といわれ)の施術だけしかしてもらわなかった、そうです。

確かに施術者の立場からみても首の施術は非常に難しく難易度が高い場所で、敬遠する施術者も少なくありませんし首の施術には危険も伴いますので注意が必要ですが。首を施術しない限りけして現代特有の首肩こりは楽になりません。