​首肩こり自律神経専門マッサージ治療室アンベリールのblog

急激な気温差にご注意を

昨日は冬に戻ったような寒さでしたね。 “もう寒いのは勘弁して!”と思われた方も多いのではないでしょうか。 しかし、今日はこれから急激に温度が上がっていき春の暖かさが続くようです。 やはり暖かくなるのは嬉しいのですが、こうした昨日今日と短時間での急激な気温差は自律神経にとって...

花粉症と連動する春特有の首肩こり

首肩こりと言えば “基本的” には、交感神経が強く働く冬がやはり一番辛い季節です。そんな季節も終わり春になって暖かくなるにつれて、首肩こりがだいぶ楽になってきてる人もいらっしゃいますが、しかし一方で冬型の首肩こりから “春特有の首肩こり”...

初回トライアルの位置づけとマッサージを受けるペース

初回トライアルという位置付けは、当然のことながら施術を受ける方が “アンベリールの施術がどういったものかを体験する為のもの” ではありますが、施術をする私にとっても “その方の首肩こりがどのような状態であるのかを知る為のトライアル”...

肩こりは無くならない!?

『どのぐらい通ったら首肩こりは無くなりますか?』こうしたことも“よく聞かれる質問”の中でも上位のほうにあると思います。こうしたことを聞かれた時に「ウチのこの治療法をしたら首肩こりは無くなりますよ」と自信を持っておっしゃる治療家の方もいると思いますが、私は私の信じるところを正...

気圧の変化に伴う頭痛にご注意を

今朝私は5時ぐらいに激しい雨音で一度目が覚めてしていましたが、今このブログを書いている7時半時点ではすっかり雨も上がってホッとしていますが、窓を開けてみると昨日の寒さとは違って、外は生暖かな空気が漂っていて少し気持悪い感じがします。...

こうした寒い日こそアンベリールの施術をお試し頂ければ

今日は昨日のブログで触れました「花粉症に伴う首肩こり」について思うところを書こうと思ったのですが、昨日今日とその話題とは逆に東京は寒い日が戻り続いているので、その話は後日することにしました(笑) やはり3月に入ったとはいえ、まだまだ寒いですね。...

季節の変わり目にはご注意を

最近昼間はだいぶ暖かな日があったり、日も長くなったりで、確実に春が近づいているのを実感します。こうした季節の変わり目は一年と言うサイクルで言えば自律神経の働きも冬仕様から徐々に変化していく時です。寒いだけで交感神経が過度に働いてしまい、身体が緊張し首肩こりの酷かった人にとっ...

自律神経を安定させる為に~『快い』は最大限に『不快』は最小限に~

-----【ここまでの要点】----------------- 自律神経は体内環境の情報や外界からの刺激に応じて、自分の意思には関係なく働いてくれるものである。よってその自律神経の働きは意図的に直接コントロールすることはできないが、この体内環境の情報や外界からの刺激を意図的...

自律神経を安定させる為に~夕方以降は約2000Kの光を積極的に取り入れる~

-----【ここまでの要点】----------------- 自律神経は体内環境の情報や外界からの刺激に応じて、自分の意思には関係なく働いてくれるものである。よってその自律神経の働きは意図的に直接コントロールすることはできないが、この体内環境の情報や外界からの刺激を意図的...

自律神経を安定させる為に~光の情報をコントロールする①~

-----【要点】----------------- 自律神経は体内環境の情報や外界からの刺激に応じて、自分の意思には関係なく働いてくれるものである。よってその自律神経の働きは意図的に直接コントロールすることはできないが、この体内環境の情報や外界からの刺激を意図的にコントロ...

自律神経を安定させる為に ~起床、食事、就寝時間を一定にする~

交感神経と副交感神経から成る自律神経とは、自分の意思に関係なく様々な臓器や器官を働かせてくれるものです。ですから逆に言えば “自律神経の働きを整える”ことも、自分の意思で直接できるものではありません。しかし、この自律神経は何の根拠もなく働いているのではなく、体内環境の情報や...

初回トライアルにみる『眠気の誘発』と『深部のコリほぐれ』の両立

アンベリールの初回メニューは “トライアル” として位置づけておりますが、これは施術を受ける方だけではなく、私にとってもトライアルということになります。そしてこのトライアルで私がみるものは「施術を受ける方が施術中にどの程度ウトウト眠くなる(あるいは寝てしまう)状態にあるかと...

遺伝的体質による自律神経の不調

以前のブログ【『性格』と『気質』によって起こる首肩こり 】で、 初回トライアルにおいて施術をする時に、私が首肩の筋肉の緊張硬直状態と共に気をつけてみるのが「性格と気質」であることを書きました。その理由は性格と気質が自律神経に大きな影響を与えるからなのですが、この気質において...

今日~週末は気温差と気圧差の変化にご注意を!

おはようございます。 今朝の東京は未明にみぞれとなっていたところもあるようで、凄く寒いですね。ここ最近は昼が少し暖かく感じた日もあったので、今朝のこの寒さは堪えます。 これまでのブログでも何度か書きましたが、こうした温度変化(対外環境の情報)を察知して身体のあらゆる臓器や器...

心と体へのアプローチ

「心と体はとても密接な関係にある」と言えば “何を今更・・・”といった感じに聞こえるかもしれませんが、私は『首肩こり自律神経専門マッサージ治療室』として独立してからの19年間、日々経験を積むごとに改めて強くそう思うようになっています。ただ私の考えを厳密に言えば、その...

身体的ストレスへの対処~生活のリズムを保つ~

--- 【これまでのブログの流れ】 --------------------------- これまで『自律神経の不調を引き起こすストレス』についての分類を書き、そして前回、前々回はそのうちの『精神的ストレスへの対処法』を書きました。...

精神的ストレスへの対処~架空のアドバイザーを創る~

--- 【前回ブログの要点】 --------------------------- 『精神的ストレス』は大脳新皮質の発する『感情』と大脳辺縁系が発する『情動』に根本が在る。「泣くこと」「笑うこと」「話すこと」は感情の発露として人間本来に備わった有能なストレス緩和機能である...

精神的ストレスへの対処 ~泣く、笑う、話す~

--- 【これまでのブログの要点】 --------------------------- 自律神経の不調を引き起こすストレスは“原型的”ストレスとして【①自然環境ストレス ②社会環境ストレス ③個人環境ストレス】に大別され、これらは単独または相互的に絡まり新たな“現代(文...